舞台メイクの方法(白塗り・日本舞踊・ダンス・バレエ・演劇・よさこい・特殊メイク)

演劇メイク(老人)の方法

舞台メイク老人・演劇メイク老け役の方法

演劇メイク・舞台メイク老人・老け役

演劇メイク(老け役・老人)演劇メイク(老け役・老人)
1.
ラストローションで肌の余分な皮脂を拭き取り、スティックファンデーション(DW-1など)を多少ムラになるように塗ります。
2.
カバーペンシル(C-4)でくぼませたいところ(額のシワ、コメカミ、眉間、まぶたや目の下のくぼみ、目尻、小鼻のわき、口角など)にシャドウをいれます。

3.

逆に高くみせたいところにスティックファンデーション(Y-7)またはグリースペイント(4)でハイライトをいれます。
(2でくぼませた部分の上下左右をふくらます。)
演劇メイク(老け役・老人)舞台メイク老人・演劇メイク老け役
4.
メイクアップペンシル(コンビ・茶)でシワやシミを描き、ラインの端はぼかします。
(2、のくぼみを強調する。)

5.

粉白粉(SW)で押さえます。
6.
ヘアシルバー(クリーム)で、生え際に白髪をいれます。眉毛も逆立てるように塗ります。
まつげにも塗って下さい。つけひげや、クレープヘヤー等をつけたりシミを入れると効果的です。

7.

仕上げにプラスカラー(ブラウン、ホワイト)で陰影を強調します。

8.

唇にもペンシルでシワを入れる。

ワンポイント

おばあさんでかわいい感じを出すなら、女性色のベースの上にほほ紅(2)やプラスカラー(オレンジ)で赤みをプラスします。

使用化粧品

ラストローション
スティックファンデーション
ビューティーカバーペンシル
グリースペイント
メイクアップペンシル
粉白粉
ヘアシルバー
つけひげ
クレープヘヤー
ほほ紅
プラスカラー

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • メーカー休みの為お取り寄せが遅れる日

最短での発送をこころがけておりますが、金曜日13時以降のご注文は、当店に在庫がない場合は翌週水曜日発送となりますのでご了承下さい。余裕を持ってご注文下さい。当日発送受付時間は15時までとなっております。

当店公式インスタグラム

ページトップへ