舞台メイクの方法(白塗り・日本舞踊・ダンス・バレエ・演劇・よさこい・特殊メイク)

フラダンスメイクの方法|フラダンスメイク使用化粧品

フラダンスメイクの方法

フラダンスメイクベース

メイク前

ラストローションで皮脂や汚れをふき取ります。

ベース

ライトベールファンデーションDC5・DC7またはスティックファンデーションFW3・FW5・626Cを水で濡らし絞ったカットスボンジでのばします。スポンジの程よい湿りが付きを良くします。

ハイライト

ライトベールファンデーションハイライト2またはスティックファンデーションY7でハイライトを入れます。

中心部・眉の下・目の下(三角ゾーン)あごにのばします。

立体感

メイクアップペンシル(コンビ)茶色のほうでノーズシャドウ・ダブルラインを入れます。

チーク(クリーム状のチークがポイント)

ファインチークCH03などを笑顔をして頬の一番高い所を中心に付けていきます。

仕上げ

シルキィパウダーSP1透明をパウダーパフ(パフィン)にとり押さえます。

フェースケーキミニCR3・6Nを水を含ませたカットスポンジスポンジパフなどでパッティングして付けていきます。

さっと簡単に仕上げるときやメイク直しはツーウェイケーキ04~07を使います。

上からもう一度シルキィパウダーで押さえます。

アイメイク

アイシャドウは衣装に合わせてルミエールカラーを選びます。

アイライナーはメイクアップペンシルソフトブラックでまつ毛をうめるように上からステージライナーブラックを使いまつ毛にステージマスカラを使います。付けまつ毛を付けます。

眉はメイクアップペンシル(コンビ)やパウダーを使いアイブロウブラシで整えます。

リップメイク

衣装やイメージに合うリップルージュミニをリップブラシで塗ります。

ボディメイク

フェースケーキミニや(水を含ませたスポンジパフで)リキッドメークアップミニ(ブロンズ)を板刷毛で塗りスポンジパフでパッティングします。

ボディ全体に塗り仕上げにシルキィパウダー(SP1)で押さえます。

艶出し

パールパウダー30をブラシにとり顔やボディに使うのも効果的です。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • メーカー休みの為お取り寄せが遅れる日

最短での発送をこころがけておりますが、金曜日13時以降のご注文は、当店に在庫がない場合は翌週水曜日発送となりますのでご了承下さい。余裕を持ってご注文下さい。当日発送受付時間は15時までとなっております。

当店公式インスタグラム

ページトップへ