カートをみる お客様ページへログイン ご注文方法・ポイント案内 お問い合せフォーム 舞台メイクねっとサイトマップ
RSS

よくあるご質問送料・決済方法・配達時期FAX注文カタログ注文お問い合わせ

送料全国一律480円(北海道・沖縄除く)


楽天ID決済Yahoo!ウォレット アクセプタンス
マーク

舞台用化粧品三善

舞台メイクの方法一覧



定型外郵便代金引換決済でご注文のお客様へ
システム上ご注文後すぐのご注文確認メールではクロネコ送料でメールが届きますのでご了承下さい。
のちほど到着日とご一緒に正しい送料をお知らせ致します。

演劇メイク(老人)の方法

舞台メイク老人・演劇メイク老け役の方法

演劇メイク・舞台メイク老人・老け役

演劇メイク(老け役・老人)演劇メイク(老け役・老人)
1.
ラストローションで肌の余分な皮脂を拭き取り、スティックファンデーション(DW-1など)を多少ムラになるように塗ります。
2.
カバーペンシル(C-4)でくぼませたいところ(額のシワ、コメカミ、眉間、まぶたや目の下のくぼみ、目尻、小鼻のわき、口角など)にシャドウをいれます。

3.

逆に高くみせたいところにスティックファンデーション(Y-7)またはグリースペイント(4)でハイライトをいれます。
(2でくぼませた部分の上下左右をふくらます。)
演劇メイク(老け役・老人)舞台メイク老人・演劇メイク老け役
4.
メイクアップペンシル(コンビ・茶)でシワやシミを描き、ラインの端はぼかします。
(2、のくぼみを強調する。)

5.

粉白粉(SW)で押さえます。
6.
ヘアシルバー(クリーム)で、生え際に白髪をいれます。眉毛も逆立てるように塗ります。
まつげにも塗って下さい。つけひげや、クレープヘヤー等をつけたりシミを入れると効果的です。

7.

仕上げにプラスカラー(ブラウン、ホワイト)で陰影を強調します。

8.

唇にもペンシルでシワを入れる。

ワンポイント

おばあさんでかわいい感じを出すなら、女性色のベースの上にほほ紅(2)やプラスカラー(オレンジ)で赤みをプラスします。

使用化粧品

ラストローション
スティックファンデーション
ビューティーカバーペンシル
グリースペイント
メイクアップペンシル
粉白粉
ヘアシルバー
つけひげ
クレープヘヤー
ほほ紅
プラスカラー

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ